【市原市】蕎麦を作り続けて56年の『ごい更科』さんで懐かしい味の”いちはらチャーハン”をいただきました!

ごい更級1

いちはらB級グルメ いちはらチャーハンスタンプラリー参戦中。5店舗目の「ごチャー」は、創業昭和38年土地区画整理で移転もありましたが、五井の町で56年間蕎麦を作り続けているごい更科さんにお邪魔してきました。

ごい更級2

昔ながらのメニュー札。カウンターの奥からはお蕎麦を茹でる蒸気と出汁のかおり。店内はカウンターの他にテーブル2席と小上がりがあります。

ごい更級3

お蕎麦はもちろんご飯もの中華の部とご店主さんご夫婦がふたりで息の合った手順で作業をしていく様子にもどことなく昭和を感じます。メニューは本当に豊富。

ごい更級4

店内の壁という壁に何かしらのメニューが書かれているので、始めてきた人は迷ってしまうかも!しかし、今回は「いちはらチャーハン」という目的があるので大丈夫!

ごい更級5

さて、お蕎麦屋さんの「いちはらチャーハン

ごい更級6

ゴロゴロ入ったチャーシューとなると。おネギもたっぷり。スープは中華スープ。お蕎麦屋さんの中華のお味です。

ごい更級7

付け合わせの紅ショウガとの相性も良いですね!白いお皿に「更科」の文字。レトロ感があります。

そしてお蕎麦と天ぷらを味わうのに最適な「天ざる」五井更科さんでは付け合わせにキャベツが付くようです。こちらもきっと昔ながらなんでしょうね。

 

ごい更科8

ごチャー」の可愛いスタンプいただきました!今月中にラストの「ろくチャー」を目指します!

いちはらチャーハン

ごい更科さんはこちら↓

2021/10/26 07:17 2021/10/26 07:17
non
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 在宅勤務 WEBコンテンツの校正・校閲スタッフ募集中

号外net 全国で地域ライター募集